頑張れ! カイヅカイブキ!

植木屋さん曰く、「こんな形に育ったものは見たことがない」
という小幡あさひ幼稚園のカイヅカイブキ。
とても登りやすい枝ぶりなうえ、外側を葉が覆ったような形状で、
ちょっとした秘密基地のようでもあり、登ったりぶら下がったり、
子どもたちの大好きなとても身近な木でした。
IMG_8540












しかし園の敷地の端っこに生えていたために、園舎建て替えで外構を作り直す際の
基礎がカイヅカイブキの根をかなり痛めてしまうことが分かり、同植木屋さんによりますと
「7~8割方枯れてしまうだろう」ということでした。
ただし「移植すれば生存率は五分五分になると思う」とのことで、そもそもかなり路上に
張り出して枝をはらわなければならない状況にもあったために移植を決意しました。


そして根付くまでの数ヶ月間はそっとしておく必要があり、
しばらく子どもたちは我慢我慢。
カイヅカイブキ06














それでも五分五分の生存率なんて…
また元気になって、子どもたちを優しく受けとめて欲しい、と切に願います
頑張れ! カイヅカイブキ!