園庭・図書館開放

在園中の方々のみならず、地域一般の方々を対象に、園庭およびなかよし図書館の開放を行っています。
開放日時につきましては当ホームページか、南門脇・北玄関脇の掲示板をご覧ください。

園庭開放や図書館にご来園の際には西通用門または南門脇通用門をご利用ください。
両通用門にチェーンロックが掛かっている場合は、北玄関自動ドア脇のインターホンを押してください。

 

園庭の開放について(ご利用の前に必ずお読みください)

子育て支援事業に則った園庭開放で、『幼い子どもを安心して遊ばせられる場の提供』と『保護者同士が交流・情報交換できる場の提供』がその主な目的です。また、就学前の幼いお子さんをもつすべての方が対象となりますので、未就園児や他園児を問いません。

ご利用にあたりまして以下のことをお守りくださいますようお願いいたします。

  1. 必ず保護者同伴でおいでください。お子さんのお友だちも一緒に来ることもあるかと思いますが、その場合お友だちの保護者としても責任をもってください。
  2. 万一に備え保険に入っておりますので、来園されましたら職員室前の用紙に簡単なご記入をお願いします。なお、同居家族に在園児がいらっしゃらない場合は初期登録が必要ですので、職員室へ声をかけてください。
  3. 園児の場合、お子さんを私服に着替えさせてからおいでください。
    ※あくまで幼稚園生活の延長上ではなく、いったん帰宅し、新たな気持ちでおいでいただきたいのです。また、在園児以外の方にとっても入りやすくなります。
  4. 園内の事故などにつきましては、保育時間外のうえ、保護者の方の管理下になりますので、本園は責任を負いません。ただし保険に入っておりますので、怪我などされた場合は園へお尋ねください。(保護者の方の怪我も対象となります)
  5. 水筒をお持ちくださるのは構いません。しかしそれ以外の飲食(缶飲料・お菓子など)は堅くお断りします。また、砂場等でのおもちゃ類は各自でご用意ください。
  6. 原則小学生以上には開放しませんが、兄姉などで下のお子さんに一緒について来る場合などはこの限りではありません。
  7. 雨や雨上がりなどで園庭の状態がよくない場合は開放しません。

 

「みんなであそぼう」(※園庭開放の特別版)について

 第1土曜日の、開催可能な日には「みんなであそぼう」があります。
「みんなであそぼう」の日は、通常の園庭開放に加え、教員が園庭に出てコーナー遊びを設けたり一緒に遊んだりします。
また通常の園庭開放同様、『幼い子どもを安心して遊ばせられる場の提供』と『保護者同士が情報交換できる場の提供』を主目的としています。

なかよし図書館の開放について(ご利用の前に必ずお読みください)

なかよし図書館は平成元年の誕生以来地域へも開放していて、どなたでもご利用になれます。もちろん未就園児・他園児を問いません。ただし保護者同伴、または保護者のみでのご利用が原則となります。しかし小学生は、火・木曜日のPM3:00~4:30は子どもだけで来園して借りることができます。

同居家族に在園児がいらっしゃらない場合は初期登録が必要ですので、職員室へ声をかけてください。

※円滑にご利用いただくために、下記《お願い》を必ずお守りください。

貸出冊数 1人につき2冊まで
貸出期間 1週間

借りる手順

  1. 借りたい本を選びます。
  2. 備え付けの貸出簿に必要事項を記入してください。

返す手順

  1.  返却は、まず貸出簿に返却日を記入してください。
  2. 本をもとの位置に戻します。

お願い

  • 貸出簿は大人の方が記入してください。
  • 重ね借りのないようお願いします。
    (借りている本を返してから次の本を借りるようにしてください)
  • 返却の際、貸出簿に返却日を忘れずに記入してください。
    (書き落としがあると学期末の図書整理が非常に困難になります)
  • 間違いの原因になるため、大人の付き添いなしで子どもだけに返却させないようにしてください。どうしても期日までに間に合わないときは数日遅れても構いません。大幅に遅れる場合は園へご連絡ください。